飯田橋出張マッサージ店はどこも同じなのか?

出張が多い会社にいるので、出張時のマッサージは自分の中でとても重要な部分でもあります。

関西ならここ、名古屋はあそこ、東京ではここと言う感じで店を決めていますが、ここに来て長年利用していた東京都内の出張マッサージ店から乗り換えました。
乗り換えるなんて言葉を使うと良くない感じがしますが、それまでは出張マッサージ店なんて、どこも同じだと思っていました。

その時だけの付き合いな訳ですし、客の身体を何となく解してくれて、はいさようなら・・
そんな印象を受けていました。

しかしある時に先輩が毎回呼んでいるマッサージ店の女性の施術が凄くいいと聞いたので、一度お願いしてみる事にしたのです。
まず、驚いたのは見た目の良さでした。今までは言っては悪いですが、自分より年上の(自分は40代です)女性の方や、同年代の男性が来てくれることが多かったのですが、初めてお願いした方は若かったです(多分20代後半~30歳くらいの感じでした)

見た目が良い上に接客態度も凄く関心てきる点が多く、施術自体もとても満足いくものでした。

同じお金を支払いするならば、見た目も良くて、接客態度、施術共に上手なところにお願いしようと思うのは人間の自然な気持ちだと思います。

飯田橋の歴史と観光スポット

東京のど真ん中である千代田区にある街になります。
江戸時代、徳川家康がこの地で生活していた農民に対して、土地についての詳細を尋ねました。その時、たまたまその農民の名前が「飯田喜平衛」という名前だったとのことです。その農民の名前にちなんで「飯田町」という名前が付いたのが起源になります。
その後、明治初期に江戸城外堀に橋が架けられ、その橋は町の名前にちなんで「飯田橋」と名付けられました。この橋の名前が昭和41年に正式に町名として採用され、現在の地名になりました。
今では各種路線が交わる交通の要所として都民が多く訪れる場所となっています。東京都千代田区・新宿区・文京区にまたがる「飯田橋駅」は、JR総武線・中央線、東京メトロ東西線・南北線・有楽町線、都営地下鉄大江戸線が乗り入れています。いわば乗り換えスポットとして知られており、待ち合わせ場所としても多くの人に利用されています。
また、大学開校の地という顔もあり、日本大学、国学院大学、東京農業大学、大東文化大学などがこの地で開校しています。
観光スポットとしては、縁結びの神様として知られる東京大神宮や第二次世界大戦の犠牲者を祀る靖国神社、東京ドームなどが身近に足を運べるスポットとして存在しています。

ホームに戻る